Monology

書きたい時に書きたい事を 書きたいだけ書く

2012.01 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  » 2012.03

2012.02.27 :: 結婚式で演奏してきた

土曜日、バンドのサックスのモーリーの結婚式が群馬で開かれ、家族3人で参列した。毎度、人の結婚式では嗚咽を漏らしている私なので、今回もハンカチではなく、ハンドタオルを持参した。さて、どうなったか・・・。



最初に“来た”のは、新婦がお母様にエスコートされてお色直しの為に退場した時。“あのお母様の中から出て来て、何もできなかった彼女が、成長して生涯の伴侶を見つけて・・・。うぅぅ、さぞかしお母様も感慨深いに違いない。うぅぅぅ”と、目頭を押さえた瞬間に隣で赤ちゃん用の袴を着せられた人物が「ママー、ジューチュ(ジュース)。これー。これー。」と声を掛けて来て、一気に現実に引き戻されてしまった。

そして、私が最も苦手な生い立ちビデオの時。“二人とも赤ちゃんだったのにぃ。ご両親が一生懸命育てはったんやね。オムツを替えていたわが子よ、大きくなったなぁ、と思ってはるやろなぁ。今までの子育ての苦労や思い出を思い出してはるやろなぁ、ご両親は。うぅぅぅ”となった瞬間、またもや隣から「これー。これー。とうだいっ(ちょうだい)。ママー。これー」聞こえて来て、感情が爆発する一歩手前で寸止めされてしまった。でもビデオは力作で、彼らが「この演出をしたら、S子さん(私)は絶対に泣くだろうなと思って、入れてみた」と言っていた箇所が見事に“来た”ポイントだった。見破られてる。

そんな事は置いといて、とにかく品のある素敵な結婚式だった。新郎新婦の職場の方達もいらしていたし、新婦が音大出身ということもあり、余興はお友達でもあるプロの演奏家達が演奏してくれて、格式高い雰囲気だった。親戚の方も民謡を歌われた。我々の爆音なバンドはそんな流れの中、2曲を演奏。雰囲気を壊してしまってごめんなさい、と思いながら演奏を開始したわけやけど、最終的にはみなさん笑顔で楽しんでくれているのが伝わって来たので、本当に良かった。何よりも、二人への祝福の想いを込めての演奏なので、楽しさもひとしお。今までこういう場で演奏した事が何度かあるが、何度やってもいいもんやね。

モーリー&N子ちゃん、末永くお幸せに!

2012.02.24 :: 久々の再会

先週は、家族4人で来日中のビアガとランチをした。彼女とは2009年12月以来の再会だったわけやけど、その間私はS太郎を、彼女は2人目であるヨナ君を出産して、初めて母同士という立場で会った。

上の子の甘えが凄すぎて、彼女は2人目を産んだのが早すぎたから、あまり上の子を甘やかせてやれなかったからだ、と自分を責めてた。確か、誰か日本人の友達も同じような事を言ってた人がおったなぁ。母心は万国共通だ。来週また会えるのが楽しみ

万国共通で思い出したけど、最近、S太郎の遊び食べが激しくて困ってる。お味噌汁におかずを投入し、手でぐちゃぐちゃにして、それを違うお皿に移して、そのお皿を上下に振ったり、スプーンでピチャピチャ・・・。おそらく、毎日中華鍋で料理をする私を真似してるんやろうけど、床もテーブルの上も洋服も汚れるから困る。でも、「今、この瞬間、日本だけじゃなくて、海外のお母さんも、私と同じように注意したり、いそいそと床を掃除している人が大勢いるんやろうなぁ」と世界中のお母さん達に思いを馳せながら、雑巾を取りにいく毎日である。

土曜日は義祖父の13回忌で親戚一同が集まった。

2012.02.18 :: UFO焼きそば欲

昨夜、CMで見て無性に食べたくなったUFO焼きそば。今日はその食べたさが限界に達し、精神衛生上よろしくない状態にまでなってしまったので、急遽それだけを買いに一番近いコンビニに行って来た。というわけで、ランチはそれ。S太郎には手抜きヘルシーランチを作ったけど。

S太郎に「ちょーだい」って言われるのを未然に防ぐために「美味しくなーい」って言いながらガッカリした雰囲気でUFOを食べ始めたけど、内心は「うむうむ、わざわざ買いに行った甲斐があった」と大満足していたので、それを見破られてしまったのか、結局催促された。結果的に数本だけ上げちゃった

今は無性に焼売が食べたい。蒸したものと、揚げたもの、両方とも食べたい。まぁ、昨夜から今日の昼にかけての強烈な欲望と比べたらまだ我慢できる程度やけど。でも、明日の夜は焼売にしようかな?

2012.02.14 :: バレンタインの日、教室で

今日はバレンタイン。今年はクッキーを作って我が家のメンズ2人と義父に贈った。今年は小さな助手がいたので、時間はかかったけど楽しく作れた。混ぜ混ぜしてくれたり、レーズンを入れたり、形を整えたり、と完成まで一切口に入れようとせず、頑張ってくれた。オーブンで焼きあがった後、真っ先に彼に上げたら、物凄く大事そうにゆっくりと時間をかけて、ニヤニヤしながら食べてた。

手作り、楽しいなー。今回は必要なかったが、ここ最近、我が家のホームベーカリーの利用率が急上昇している。食パンは材料を入れたら、最後まで全自動で焼いてくれて、ありがたい。でも、最近よく使うのが捏ねる機能。手で捏ねるよりも大幅に時間短縮になるし、手も汚れへん。この機能のおかげで、手軽にピザの生地や、パスタ(伸ばす&カットは手動パスタマシンで)、丸いパンなどをランチ用に作ったりしていて、一から作るわけやから、完成したら毎回一人で盛り上がってる。

バレンタインの思い出といえば、朝一の教室でさり気なく机の中を覗いていた男子達の姿を思い出す。でも、今考えてみると、家で「うちの子、もらえたんやろか」と心配して待っていた母親達がいたわけやね。数年後の私の姿だわ。


※義父用のラッピング

2012.02.14 :: ホイットニー・ヒューストンが・・・

ホイットニー・ヒューストンが亡くなった。歌+歌以外のパフォーマンスで観客を魅了する人は多いけど、彼女は歌声だけであの地位まで上り詰めたわけやから、凄い才能。しかし、まだ48歳だったなんて・・・。残されたお子さんがお気の毒。ご冥福をお祈りします。


そういや、ドン・コーネリアスも先日亡くなった。2歳の頃にハマっていたのがピンクレディーで、その次にハマったのが渡米してから見たソウル・トレインだった。ピンクレディーについては記憶がないけど、ソウル・トレインはよく覚えてる。流れてくる曲と、気持ちよさそうに踊る人たちを毎回楽しみにしていて、一緒に踊ったなぁ。

ファンではないけど、一生に一度は見ておきたかった人の中にホイットニーは入っていたが、それは叶わなかった。セリーヌ・ディオンも見ておきたいな。ジョアン・ジルベルトも。この人はもう来日の予定はないらしいけど。

そして、ファンでもあり、何としても見たいのがトム・ジョーンズ。サラリーマン時代は予定が合わず、見に行けなかった。無職になってから、一度本気で独りででもアメリカツアーに行こうと密かに考えてはいたが、迷っているうちにチケットが売り切れてしまった。子供が生まれた今、更に行き辛くなってしまった。何年も前に、彼のオフィシャルサイトの掲示板に「来日してください!日本にもファンがたくさんいます!」と書き込んだ事があるけど、なかなか来てくれないよー。

 | HOME |  »

 PROFILE …

shizuco

shizuco

11月17日生まれ☆さそり座A型
【趣味】
バンド(Tb担当)☆スキー
☆アウトドア料理
【資格】
インテリア・コーディネーター(相談受付中)
英語関連資格を2つ
自動車関連資格を1つ
【好きな言葉】
ありがとう

 MONTHLY …

 RECENT ENTRIES …

 RECENT COMMENTS …

 CATEGORIES …

 OTHERS …

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約