Monology

書きたい時に書きたい事を 書きたいだけ書く

2011.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2011.10

2011.09.18 :: 恐るべき寝相とタープ

最近、ベビーベッドの柵にガンガン体を打ち付けながら寝ている物凄く寝相の悪いS太郎の為に、金曜日から実験的に和室で布団を敷いて川の字で寝ている。で、昨日の朝起きたら旦那に「カメラの写真、見てみ」と言われたので早速見てみると、本来は12時の方向に頭を向けて寝るべきところを、5時の方向に頭を向けて寝ていた。私が・・・。おや?そして、昨日の夜、リビングのPCでタープについて色々と情報収集をしていたところ和室から泣き声がしたので、襖を開けたらS太郎がみのむしの如く、3〜4重にぐるぐる巻きになったシーツに体全体をスッポリ包まれてモゾモゾとうごめいていた。どんな経緯でそんな事になったのか・・・。さて、今夜はどんなオモシロ寝相が飛び出すかな?

そして、そう、タープ。我が家はBBQに必要な器材、いや、必要以上の器材をいくつも所有しているにも関わらず、肝心なタープを持っていない。というわけで、今更ながら物凄く欲しくなってきた。「無いよりかはマシ」という程度でいいわけやけど、色々と調べてみると何かと欲が出て来て、1)自立型がいい 2)スクリーン付きがいい 3)雨よけの為にシームレス加工のものがいい 4)ワンタッチ組み立てがいい 5)風を通す仕組みのある天蓋がいい 6)10kg以内がいい 7)3m四方のサイズがいい 8)1万円以内がいい と色々な条件が並んでしまった。ただ、6)の場合は1)と4)が矛盾するなど、色々と矛盾点が多いので、いくつかの条件を諦めなければ

そういえば、以前日記に書いたきりだった掃除機。結局、心に決めていた通り、T○SHIBA VC-CG310 を買った。悩みに悩んだ末に決めた甲斐があって、めちゃくちゃいいやないの!やっぱり、ハウスダストセンサーは必須やね。掃除が楽しくなった

2011.09.09 :: 暇な人がいるもんだ

ニュース番組の生中継のお天気コーナーの気象予報士とお天気のキャラクターの後ろで一瞬だけ大勢の人々と一緒に映る為だけにわざわざ電車を乗り継いで、本番の約2時間半前に現地入りして食事を済ませて、気合い満点の人がおる。しかも、この人は最近は化粧ポーチを持ち歩かないのに、張り切って化粧ポーチを持参していき、化粧直しをする気満々だった(結局、できなかったけど)。私のことだ。前回は4人、同じ色のTシャツを着て出たが、今回は特に決めていなかったので、検討を重ねた結果、私とS太郎は親子で白いシャツを着て挑んだ。その上、このイベント、前回とメンバーは違うとはいえ、今回で2度目だ。前回はお下品なヤンキー座りで映ってしまったのを反省点として、今回はヤンキー座りはしていなかったが、それでもなんとなく笑顔や仕草から気品の無さが漂っていて、オンエアを見て、夜、一人で愕然としていた。

っていうか、今回、行く事が昨日急遽決まったので実家の両親と義理の両親にしか教えていなかったが、オンエア直後に複数の友人から「映ってた?」ってメールが届いてビックリ。実家は放送圏外なのでネットにアップされた映像を見てくれた。

今回の反省点としては、私の顔がテカっていたこと、膝を広げて座ってしまっていたこと、そしてS太郎を上下に動かしすぎて彼の顔がハッキリ映らなかったこと。良かった点は前回同様、気象予報士の木原さんとスタジオの人が我々3組(児童館で知り合ったR君とH君親子)についてコメントしてくれていた程、目立てた(?)(自己満足)こと。

それにしても、私はいったい何の為に行くのだろう?また近々、別の人達と行く事になっている。。。こんなことをしていていいのだろうか?リアルそらジローに会えてS太郎も大興奮していたし、サラリーマン時代みたいに、飲み会に行ったり、旅行に行ったりできない分、たまにはいいか。と思う事にする。

2011.09.06 :: ときめきの片付け術

先日、旦那が電車のつり革広告を見て、こんな本を買って来た。

今まで、片付けや収納系の本は何冊か読んだことがある。靴はこうやって整理しよう、とか、食器は100均のアイテムを使って立てて収納しようとか、使う頻度によって収納場所を変えようとか、1年使わなかったら捨てようなどと実用的な内容が書いてある本ばかり。でも、今回のは違う。片付けをするにあたってのマインドを叩き込んでくれる内容で、かなり影響を受けた。

その物が「ときめくかどうか」だけで捨てるか残すのかを判断する。これが、この本の主な内容なわけやけど、物を捨てられない私にとって後押しとなったのが、下記のような言葉(本文のままじゃないが)。
・買っても殆ど着なかった洋服や使わなかった物は、買う瞬間にあなたにときめきを与えた時点で役目を終えているのです
・買っても殆ど着なかった洋服は、自分にはこういう洋服は似合わない事を教えてくれるという大きな役割を果たしたのです

今回の引越でだいぶ物は捨てたけど、使い古していない洋服などはどうしても申し訳なくて捨てる気になれず、大量に残していた。

この本を読み終えた1分後には旦那は洋服の整理に取りかかっていた。で、私も同じく読み終えるや否や・・・。そして、二人合わせてゴミ袋5つ分の役目を終えた洋服を解放した。捨てずに持っておくことは、物を大事にしていることやと思っていたが、持っていても使わない方が勿体ないことをしていたわけやね。毎年、春と秋になると衣装ケースやダンボールを引っ張り出して衣替えをしていたが、今後はそれをしなくても済むまでになり、家も心もスッキリ。昨夜は旦那が本を整理していた。私も今度時間のある時にやろう。

いやー、久々に面白い本を読んだなぁ。

2011.09.05 :: 自己表現と成長

色々と書きたい事があるのに、うまく書けなくて結局書かずに寝る日々が続いてはや1ヶ月。文才があればなぁ。今、私の中では色々な想いが渦を巻いていて、それが出せずにいる。言葉でも上手く表現できないので、旦那にさえも上手く伝えられない。なんや、この気持ちは?!ストレスとも違う何か。昨日、キッチンで食器を洗っていてふと思った。今の想いを何かで表現したい、と。生まれて初めて芸術家や音楽家や作家の気持ちが分かった気がした。言葉では伝えられないものを作品や演奏に込める行為(全員が全員そういう動機じゃないやろうけど)。私にも何か欲しい。でも、私には何があるんやろか?得意なことは、工作と妄想。うむむむむ〜

そんな母親の想いとは裏腹に、S太郎はすくすくと成長していて、最近ウンチを教えてくれるようになってきたので昨日は初めて補助便座を使って便器に座わらせてみたところ、満足げな顔をしていた。昨年の今頃は、まだふにゃふにゃとしていたのに、今ではもう周りの話す言葉もだいたい理解しているみたいやし、歩いている時に手をつなごうとすると”僕1人で大丈夫”と言わんばかりに振り払われるまでになった。ハッキリと意味を持って言葉も少しずつ話せるようになってきた。初言葉は「あった」。前向きでいいね。ベビーサインのバリエーションは、私の気合いが足りず、あまり増えていないけど、それでも「救急車が聞こえる」「オムツを変える」「お母さん、お父さん(何故か同じサインになってしまった)」「メガネ」「帽子」など、日常生活で多用するサインは出来るようになって楽しそう。S太郎がサインをする所を見ると、周りのママ達はS太郎が賢いからだと勘違いするけど、実際にやってみると自分の子も拍子抜けする程すぐにできるようになるので、みんな子供の吸収率の高さに驚くみたい。


さて、もうすぐ2時。今日は体調が良くないので早く寝ないと行けないのに、寝る気になれん。

 | HOME | 

 PROFILE …

shizuco

shizuco

11月17日生まれ☆さそり座A型
【趣味】
バンド(Tb担当)☆スキー
☆アウトドア料理
【資格】
インテリア・コーディネーター(相談受付中)
英語関連資格を2つ
自動車関連資格を1つ
【好きな言葉】
ありがとう

 MONTHLY …

 RECENT ENTRIES …

 RECENT COMMENTS …

 CATEGORIES …

 OTHERS …

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約