Monology

書きたい時に書きたい事を 書きたいだけ書く

2008.10 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2008.12

2008.11.27 :: 私が抱いている偏見

我が家でコツコツと買っているLOTO6が当たるまでは、まだ無縁の世界なので、ネットで情報などを覗き見することしかできへんのやけど、最近「ニューリッチ」とか「富裕層」と言われる人達向けのビジネスがかなり展開してるみたいだ。で、最近たまたま見つけた富裕層向けサービスということでイメージコンサルティングの他にメイクやヘアセットを行っている会社のHPでその料金を見てビックリした。40分のヘアセットで約3万3千円。40分のメイクで約3万6千円(1分で900円!コンビニ弁当が2つも買える)。なんでやねん。なんでそんなに高いねん・・・。うちの近くの美容院ではそれぞれ4千円程度しかかからんのに。別に純金ヘアクリームとか、ダイヤモンドの粉末入りファンデーションとかを使ってるわけでもないのに。

そういうサービスを利用する人達は「高い=限られた人だけが享受できるサービス」という特権意識が働いているのだろうか?それとも、「高い=確実でクォリティの高いサービスが受けられる」という考えなのか?庶民の私には全く分からん。そもそも「高い」という感覚がないのか。そういう人達は、「低料金」と「高額料金」の2段階の料金設定で、全く同じ人が全く同じサービスを提供していたとしても、高い方を選ぶんちゃうか、と思ってしまう。それとか、通常400円で大量販売している"苺のショートケーキ"を、手間がかかる作り方をしているので1日8つ限定ということで、1個1200円で売ったとしても、富裕層の中には「高い」というだけで喜んで買って行ってしまうような気がする。庶民の偏見♪かなりの偏見♪

では、ちょっと遅めのランチタイムを。コンビニ弁当でも買ってこよっと。

2008.11.26 :: キャッチコピーいろいろ

昨日、見つけた。面白いキャッチコピー(キャッチフレーズ?)を。結婚情報誌ゼクシ○の年上バージョン、ゼク○ィAnheroの車内広告。ターゲットの年齢層はおそらく30代後半以降の女性たちかな?ハッキリとは覚えてへんけど(覚えてへんのんかい!)、なんかゼ○シィとは雑誌のコンセプトが違うのが読んで分かるような内容やった。ニュアンス的には「かわいい花嫁だけじゃ物足りない、大人の華嫁になる」みたいな。この「華嫁」っつう漢字の使い方がうまいなー。

キャッチコピーといえば、某会社が数年前に発売した乳酸飲料のが今でも印象に残ってる。「○○乳酸菌、遂に商品化」。上手い!「○○乳酸菌、遂に発売」とか「○○乳酸菌、新発売」とか「○○乳酸菌、遂に登場」とはインパクトが違う。前々から研究はしていたけど、商品化できるまでには至らなかったが、ようやく売りに出せるものが出来たのかぁ、と思わせてくれる。

あとは、「そうだ 京都、行こう。」は名キャッチコピーやな。インテリアの作品に、これに似たキャッチコピーを付けたほど気に入った。

新宿ルミネの数年前の巨大広告に「更衣室で思い出したら、それは恋」みたいなニュアンスの文章が載ってたけど、なんかこれも良かった。

あと、ファッション雑誌の車内広告を見ても、考えるの大変やろなぁと思うくらいキャッチコピーのような文章が並んでる。こういう仕事も楽しいかも。でも、大変か。

2008.11.26 :: トロンボーンレッスン 第○○回目

久々のレッスン日記

今日は、
1)「先生、私コードとかスケールとか苦手みたいです・・・」
2)「先生、鍵盤でかろうじてコードが弾ける程度なのに、Tbだと余計に分かりません・・・」
3)「先生、なんかカラオケボックスで練習していると苦痛になって、現実逃避のために気付いたらカラオケを熱唱してるんです・・・」
4)「私、数学が苦手なんですけど、数学が苦手な人って、こういうのも苦手のような気がします・・・」

みたいなことをブツブツぼやき倒している間に、あっという間に楽器を1秒も吹く事なく1時間が終わってしまった。先生は参考演奏を録音させてもらうためにいつも通りの素晴らしい音で演奏してくれたけど。結局、この2ヶ月間取り掛かっているボサノバの曲は私にはコード進行が難しすぎるので、もっと簡単な曲をすることになった。気を取り直して、頑張るぞー!!!

2008.11.25 :: ホムパ&法事&自宅でライブ中継鑑賞

群馬での法事のために、東京の某ホテルに前泊する事になっていた両親と義理の両親が土曜日に我が家に集った。母が近江牛と京漬けを、義母がお赤飯と散らし寿司を持参してくれることになっていたので、パーティ料理は前菜からメイン(っつっても大皿料理やけど)まで全て純和風で揃えてみた。前日からの仕込みが功を奏し大好評。義父と父が持参した日本酒が、たまたま同じ銘柄という奇跡的な偶然に驚きながら17時からスタートした宴は、気が付いたら23時前になっており、全員がいい感じでハイテンションな状態で我が家を後にした。



群馬行事デビューの相方と両親と行った翌日の群馬では、従兄姉の子供らを見て「大きくなったねー」を連呼していた私。昔は私の方が「大きくなったねー」と言われていた立場やのにいつの間にか言う方になってしもたのか・・・。そりゃ脂肪も分解しにくい体になるわな。そりゃ、ジャニーズ系のグループの区別も付かなくなるわな。総勢30名が集まった今回の法事。いつ帰っても大歓迎してくれて、喜んでくれる。毎度の事ながら、親戚の有りがたみや大切さを痛感するわけやけど、そんな環境を築き上げてくれた、祖父母やご先祖様に感謝せずにはいられない。




そして、3連休を締め括ったのは、ぎりぎりラスト1曲だけ間に合った友人のバンド「料亭」のライブ。画像は少し不鮮明やったけど、音は鮮明で驚いた。自宅にいて、友人のライブを中継で観られるなんて、便利な世の中になったものだ。演奏はさすがにオトナの落ち着きがあって、上手かった。


2008.11.20 :: 色々なものが生まれて育つ

記録用に日記をまとめて書こう。

ベランダのパセリが元気に育ってる。土曜日は、遊び歩いていて帰宅が遅かったが、相方がその日の朝にお料理番組で見たチキンのクリームソース煮フェットチーネ入りを作ってくれ、その上にパセリを振りかけた。自家栽培は美味しいね。



日曜日は長年の念願だった、F内東子の企画バンドの初リハ。F内東子の曲に合いそうな、そして器用な人達ばかりを贅沢にも集めさせてもろたわけだが、ほとんどの曲については初回リハにも関わらず予想以上の仕上がりになっていて感激。久々に一緒にスタジオに入る人や、初めての人もいて、物凄〜く楽しかった。

そして、私が3○年前に誕生した月曜日。大勢の人からお祝いのメッセージを頂き、夜は寿司懐石みたいなのを食べて、ワインを飲みまくって気持ち悪くなりながら帰宅。会社では、3月9日の結婚式で「エレガント」と評判になった後輩のEがショートケーキを買ってお祝いしてくれた。夏に携帯を変えて以来、携帯に誕生日を登録していた人達へのお祝いメッセージをすっかり忘れていたが、自分が言われて改めて嬉しいと思ったので、また言えるようにしようと思った1日でもあった。

また風邪がぶり返して来たので、帰宅するなりさっきまで寝ていた。3連休は元気に過ごしたいので、なんとかせな!土曜日は我が家で遺伝子の濃いホームパーティがあるというのに。

 | HOME |  »

 PROFILE …

shizuco

shizuco

11月17日生まれ☆さそり座A型
【趣味】
バンド(Tb担当)☆スキー
☆アウトドア料理
【資格】
インテリア・コーディネーター(相談受付中)
英語関連資格を2つ
自動車関連資格を1つ
【好きな言葉】
ありがとう

 MONTHLY …

 RECENT ENTRIES …

 RECENT COMMENTS …

 CATEGORIES …

 OTHERS …

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約