Monology

書きたい時に書きたい事を 書きたいだけ書く

2008.07 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2008.09

2008.08.27 :: 困ったカラオケボックスの隣人

昨日はレッスン。レッスン前にいつものカラオケボックスで個人練。昨日の部屋は、そのボックス最大のパーティ部屋の隣。自分の部屋に入る前にチラッと見てみると、中年男性8名ばかりが部屋の中心に座って画面に見入ってた。その部屋から聞こえてくる選曲は、全て本格派ムード歌謡。しかも、全員激ウマ!何の集まりやろう?と思いながらも、いつしか個人練に集中していた。

そして、私の退室までの最後の30分に入れ替わりで、入って行ったのが20名程の真面目な大学生風の若者グループ。自分の位置から、その部屋の一部が見えていたけど、全員が一緒に歌い、Allスタンディングで、Allアゲアゲ系選曲、Allシャウティングと、Allダンシングと実に騒がしかった。滅茶苦茶煩かった。

「カラオケは騒いでもいい場所なんや」「若いって素晴らしい」「この曲知らん」「これは知ってる!」などという邪念と闘いながら、私が苦手とする分野のその日の課題を必死こいて練習していた。でも、その30分は1秒も集中する事ができないまま、部屋を出た。部屋を出たところで、その部屋に入っていくお手洗い帰りの女の子に会ったので、思わず「何の集まりですか?」って聞いたら、「ボランティアですっ!」とのこと。

過去に体験したことがない程、うるさい隣人やったけど、あそこまで楽しそうにしているのを見ると、「みんな、良かったわね〜」と心から思っている私がおった。でも、レッスンは散々やった・・・

2008.08.26 :: 7時半に出社して朝ごはん食べ過ぎた

今日は弊社のテレビ会議システムを使って、投資家さんが日本時間の朝8時からボストンとニューヨークと会議をするってんで、今日は7時半に出社した。めっちゃ、眠いぃゆぅに・・・。いつもより、1時間半早く出社したんやから、4時半に帰らせてくれっつうに。今日は自宅では食べず、会社で朝ご飯。判断力が鈍っているので、ロー○ンで朝ごはんを買いすぎて、めっちゃお腹いっぱい。眠い。眠すぎる。My desk↓


2008.08.25 :: 豪邸でのホムパ

数週間前に失くしたと思っていた、使用開始から5年目だった前の携帯の電池カバーがベッドの隙間から出て来た・・・。うぅ。機種変更せんでも、まだ使えたのか。ま、新しい携帯からは違う会社の携帯宛にもアイコンが送れるからええか。いつも、アイコンだらけのメールを送ってくれる人には、♪とか☆とか(^o^)/とか(^-^)vで対応するのが精一杯やったので、ちょっと嬉しいし。

さて、土曜日は某カップル宅へのホームパーティに行って来た。もう何度もお邪魔してるけど、いつ行っても、六畳近くある洗面所や我が家の3倍は余裕である広々としたリビングダイニングには度肝を抜かれる。ボスの自宅マンションで見てしまった10畳程のキッチンとか、「どんだけ部屋があるねん!」「マンションやのに、なんで室内階段&2階があるねん!」という間取りを見た時もビックリしたけど。

あ、もう8月25日。私の梅酒完成まであと1ヶ月

2008.08.22 :: どこかに才能が隠されていないのか!!!

昨日はsdのOB2名と久々に再会し、ライブに行って来た。解散してから、まだ2ヶ月も経っていないのに、隔週で会っていた人らと、1ヶ月ぶり以上に会ったので、一気にテンションが上がった。そして、ライブで、テンションは最高潮に達した。全曲、ツボにハマり、全員の演奏に圧倒され、「同じ人間とは思えない」という感想を抱いて、お店を後にした。才能があるって羨ましい。

オリンピックのリレーを見ていると、元陸上部短距離選手時代の血が騒ぎ出す。あの、バトンパスの瞬間がたまらなく興奮する。小学校や中学校時代に皆がやっていた、スキップのような助走風リードと違って、いきなり全速力で走り出すあのリードと、バトンを相手の手に押し付けて皆の力を繋ぐあの瞬間があのまま、私も陸上を続けていたら、オリンピックに行けたやろか?いや、絶対無理。

「君は○○を凄く頑張って練習(勉強)すれば、物凄い才能を間違いなく発揮するよ」という確かなアドバイスが、天から降って来たら、私もソレを頑張るのにぃー。

2008.08.20 :: 老化バンザイ!

オリンピックを見ていると、私に近い年齢の選手達が「大ベテラン」とか「最後のオリンピック」などと言われてるようになってる・・・。あー、もう、私も体力の折り返し地点を折り返してしまっているのか、と思ってしまう。かつて現役選手として、応援していた人らがコーチになっていたり、解説者になってたりするのを見ても、歳月の流れを感じずにはいられん。

それにしても、柔道の塚○真希選手の決勝戦敗退後のインタビュアーにはムムムとなった。銀メダルを取ったお祝いの言葉も、労いの言葉もなく、いきなり「勝っていたのに、残り11秒で逆転されましたね」みたいな言葉からインタビューを始めていた。うーむ、間違ってへんか?でも、彼女に金メダルを上げたいくらいの試合内容やったなぁ。

インタビューの時は悔しさからか、号泣してたけど、表彰式では笑顔になってた。レスリングの決勝で負けて、悔しがっていた伊調○春選手も、表彰台では清々しい笑顔になってた。力の限り戦って、悔いなく全てを出し切ったからこその表情に見えた。大した事もしないで、悔やんだり、落ち込んだり、言い訳したりする自分が恥ずかしくなった。彼女らに大事なことを教えてもらった気がする

 | HOME |  »

 PROFILE …

shizuco

shizuco

11月17日生まれ☆さそり座A型
【趣味】
バンド(Tb担当)☆スキー
☆アウトドア料理
【資格】
インテリア・コーディネーター(相談受付中)
英語関連資格を2つ
自動車関連資格を1つ
【好きな言葉】
ありがとう

 MONTHLY …

 RECENT ENTRIES …

 RECENT COMMENTS …

 CATEGORIES …

 OTHERS …

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約