Monology

書きたい時に書きたい事を 書きたいだけ書く

2007.04 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  » 2007.06

2007.05.28 :: 人生って・・・

ある女性が留学先の海外で知り合った外国人男性と仲良くなった。でも、その女性は彼の関係を曖昧にしたまま「日本においで〜」といい加減なことを言って帰国。そして、その外国人男性は彼女の言葉を本気にして学校を退学して来日。でも、彼女は「何しに来たの?」って冷たくあしらって、家にも入れて上げなかった。その状況を知った彼女の友人らが有志を募って、1〜2週間ずつ自分らの家に居候させてあげた。そして、その男性は彼女を射止めることもできぬまま、2〜3ヵ月後に失意のうちに帰国した。

眉毛ペンを買いに行っただけのドラッグストアで、お店の端で開いていたネイルサロンのネイリストさんが、響き渡る声でお客さんに話していたとある人間模様。色々な人生があるもんだ。

1ヶ月程前、相方と一緒に行った温泉の、寝湯で隣で寝そべっていた女性2人の会話も濃かった。結婚、出産、離婚、Furinを経て出た女性の答えが「1番好きな人と結婚しちゃダメ。2番目かつ辛い時に支えてくれる人と結婚するのが幸せ」とのこと。深すぎるー!気が付いたら、耳ダンボ状態で私も隣で15分以上寝そべっていた・・・。

私は市原悦○かい!

2007.05.28 :: 東京タワー、おもろい。

今から15年ほど前、修学旅行で東京タワーに上った。床がガラス張りになっていて、真下が見える所で飛び跳ねて、友人らに「やめときぃー。危ないでー」と制止されたことを思い出す。その帰り、一行はバスで六本木を通る際にガイドさんが「この交差点にあるアマ○ドという喫茶店には、芸能人が沢山集まるんですよ」と言われみ見た時にピンクの派手な外観に驚いたり、10時に開店するお店がほとんどの竹下通りに、9時半に下ろされ30分のショッピングタイムを与えられて、開いてた数少ないお店でTシャツ(なぜかRolling StonesのTシャツやった)と何かを買ったりした事を思い出す。

今日はそんな思い出の1つである、東京タワーに東京で生まれ育ちなのに1度も上った事がないというIと、行って来た。あえて旅っぽさを出すために、途中まで普段は乗らないバスで移動し、数年前に開業したばかりの某ホテル内を散策し、芝公園内で伊能忠敬測地遺功表碑や古墳の近くを散策してからいざ東京タワーへ。たっぷり3時間、東京の夜景を堪能してから帰宅。あれから倍の年齢になった今回も、気が付いたら床がガラス張りのところで、飛び跳ねてた・・・。

メインイベントであるはずの東京タワーの記述が少ない気がするが、とにかく久々の東京タワー、堪能できた。前回来た時は自分が東京に住む事になるなんて考えた事もなかったのに、今ではあそこがあの駅、とかあのビルがなんとかビル、なんて言いながら眺める事ができ、感慨深いひとときを過ごした

2007.05.27 :: 頑張る私の脂肪

昨日はBBQ。12時前に開催が決まり、14時にはいつもの多摩川沿いに集合していた。今回は「初心を取り戻そう!」というテーマで、ダッチオーブンやバーナー等の重装備はせず、網焼き中心でやってみた。I氏はマイダッチ持参で、美味しい酢豚味のラタトゥーユを作ったけど、後はスーパーで買った食材をそのまま網焼き。網焼きも素朴で美味しい。しかしながら、繊細な味の料理を下ごしらえしたり、煮たり、蒸したり、焼いたりしたダッチオーブン料理の楽しさや美味しさには叶わない、と再認識した1日となった。

そして、私の脂肪が頑張ってくれてる!ウェストマイナス4センチ、ウェストマイナス4センチ、ウェストマイナス4センチ〜!摂取カロリーを意識して食事をし、ほぼ毎晩ストレッチと軽い運動をし、水泳もし、サーフボ○イに乗っていたら、着々と痩せて来た。気を抜かず、このまま頑張れますよーに!リバウンドしませんよーに!



2007.05.27 :: Home Partyと飲みで今週ご一緒した愛すべき人々

今週もまとめ日記。ちょうど先週の土曜日は、sdリハの後、お招き頂いていた新婚i.sa宅のホームパーティに行って来た。集まった面子、私から見ると、みんな生き方や考え方が到底叶わないくらい凄い。なのに、それに言及すると、みんな「たいした事ない」っつって、いつも謙虚な姿勢でおるのがこれまた凄い。だからこそ、常に向上心を持って前向きに生きて行けるのかな、って思った。彼らが人を卑下する事を聞いたことがないのも、謙虚さの賜物なのかな、と。彼らに会う度に、そういうポジティブな刺激を与えてくれるから大好き

閑静な住宅街の中にあったi.sa邸。居心地も良く、料理も美味しかったし、何よりもご夫婦の人への超さり気無い心遣いと、二人の息がピッタリなコンビっぷりが嬉しかった。あと、噂のビリ○ズ・ブート・キャンプを酔っ払いながらもちょっとだけ体験。あれは、絶対に痩せる。

うちらは会う度に誰かに何かしらの生活の変化があるが、今回も2人。学生に戻ったYっちは、週5の授業や課題に追われつつも、愉しみながらその忙しさと向き合ってる感じがした。i.saはなんとカラーの資格を活かして一人でカラーコーディネイト用のサロンを自宅近くにオープンしていた。2人の行動力にはもう脱帽や。

週の中ごろには某バンドリーダーのSやんと二人で飲んだ。彼と飲む時はできるだけ周りに人がいない席がいい。なぜなら、毎回「宗教論」「リーダー論」「生き方論」「男女論」などを、爆笑を交えつつも真剣に語り合っていて、怪しいから。お互いに日頃はあまり人とは話さない"日頃考えている事"を、ここぞろばかりに爆発させられるから楽しくてしゃーない

2007.05.19 :: How to protect ourselves

我が家に引越ししたての時、牛乳受けに前の住人が使っていたでらろう交換前の古い鍵があって、ずっとそのままにしていたら、ある日それが無くなっていた事があった。気持ち悪い、とも思ったけど、何かの拍子で落ちて、そのまま掃除の人が持って行って廃棄してくれたのかと思っていたら、1週間後、全く同じ場所に戻っていて寒気がした事を、ふと思い出した。交換前の鍵でよかったけど、そうでなかったら、と思うとホンマに怖い・・・。

他に人がおる電車や普通の飲食店でターゲットにされ、犯罪に遭った女性達がおる。コンビニでは2人分買う、洗濯物は見えないように干す、玄関には男性的な靴を置いておく(宅急便さん対策)、夜道は何度も振り向きながら歩く、わざと「ただいま〜」って言いながら玄関に入る、覚えのないピンポンには居留守を使う。彼女達も、私みたいに自分なりに防犯意識を持ちながら生活していたかもしれんのに・・・。女性の体が進化して、身の危険を感じたら、相手に毒を飛ばせるようになったらいいのに、って本気で思う。そういえば、先日、酔っ払いながら一人で帰宅したのは自殺行為やったと、大反省。もう絶対に空腹では飲まない!私はいつも満腹になってから飲むから、酔わないのだ。いや、お酒自体、自粛すべきか。

さて、今週も随分食事に気を使った。下の物を拾う時に邪魔する"肉"が減った気がする。それに最近、体重を量るのが楽しくなってきた。とりあえず、ダイエット開始当初の体重とウエストサイズに戻すっ。

 | HOME |  »

 PROFILE …

shizuco

shizuco

11月17日生まれ☆さそり座A型
【趣味】
バンド(Tb担当)☆スキー
☆アウトドア料理
【資格】
インテリア・コーディネーター(相談受付中)
英語関連資格を2つ
自動車関連資格を1つ
【好きな言葉】
ありがとう

 MONTHLY …

 RECENT ENTRIES …

 RECENT COMMENTS …

 CATEGORIES …

 OTHERS …

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約