Monology

書きたい時に書きたい事を 書きたいだけ書く

2018.08 «  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  » 2018.10

2012.11.30 :: ワンマンライブ終了

もう1ヶ月近く前の事ではあるが、約13年間活動してきたバンドのワンマンライブが無事に終わった。125席もあるので、ガラガラだったらどうしようとメンバー間で心配していたのに、蓋を開けてみると126名も来て下さった。有難い限り。

私は今回のライブを持って脱退するつもりでいたが、元々未練タラタラだったところに、メンバーが引き留めてくれるような言葉を掛けてくれたので、結局今後も続けて行く方向で考える事にした。

そして、ライブ翌日はS太郎のお友達親子6組で品川のPホテルの和室スイートに泊まった。普段はランチをしても、バタバタとしているうちに時間が過ぎてしまっていたが、この日は子供たちを寝かし付けてからじっくり母達で話が出来た。また来年も行きたいな。

そして、昨日(日付的には一昨日)は私と旦那が知り合ってから13年目、入籍してから5年目の日だった。まさか、出会った日に頭を過った想いが現実になっているなんて、不思議なものだなぁ。しかし、昨日は日経平均株価が1万円台に乗ったという色気のない事が我が家の一番の話題となってしまい、二人ともスッカリ記念日の事を忘れていた・・・。まぁ、実際の結婚記念日は挙式をした3月9日やからええねんけども

ちょっと、日記をまとめ過ぎたな。

2012.02.14 :: ホイットニー・ヒューストンが・・・

ホイットニー・ヒューストンが亡くなった。歌+歌以外のパフォーマンスで観客を魅了する人は多いけど、彼女は歌声だけであの地位まで上り詰めたわけやから、凄い才能。しかし、まだ48歳だったなんて・・・。残されたお子さんがお気の毒。ご冥福をお祈りします。


そういや、ドン・コーネリアスも先日亡くなった。2歳の頃にハマっていたのがピンクレディーで、その次にハマったのが渡米してから見たソウル・トレインだった。ピンクレディーについては記憶がないけど、ソウル・トレインはよく覚えてる。流れてくる曲と、気持ちよさそうに踊る人たちを毎回楽しみにしていて、一緒に踊ったなぁ。

ファンではないけど、一生に一度は見ておきたかった人の中にホイットニーは入っていたが、それは叶わなかった。セリーヌ・ディオンも見ておきたいな。ジョアン・ジルベルトも。この人はもう来日の予定はないらしいけど。

そして、ファンでもあり、何としても見たいのがトム・ジョーンズ。サラリーマン時代は予定が合わず、見に行けなかった。無職になってから、一度本気で独りででもアメリカツアーに行こうと密かに考えてはいたが、迷っているうちにチケットが売り切れてしまった。子供が生まれた今、更に行き辛くなってしまった。何年も前に、彼のオフィシャルサイトの掲示板に「来日してください!日本にもファンがたくさんいます!」と書き込んだ事があるけど、なかなか来てくれないよー。

2011.12.13 :: クリスマスライブ終了&運命の決断

あら。気付けば1ヶ月ぶりの日記になってしまった。その間、私も1つ歳を取ったり、ディズニーシーに行ったり、また懲りずに例の生中継お天気コーナーに出たり、などしていたわけだが、細々と続けているバンドが2011年の活動に幕を閉じた。

27th Live at 新宿Somedayである。90名近いお客さんに来て頂いて、熱い熱気に包まれながら楽しく演奏でき、最高の締めくくりができた。それに、珍しく自分と他のホーンメンバーの音がハッキリ聞こえる環境で演奏できたので、ピッチが合わせやすかったなぁ。リハの時ももう少し工夫すれば聞こえるようになるかな?S太郎を義理実家に預けに行った時に「私はライブが終わり次第帰りますからっ」と言っておきながら、ちゃっかり打ち上げに参加してお酒を飲んで盛り上がってしまったダメ嫁な私。今年、バンド活動を続けられたのは義理の両親のお陰と言っても過言ではない。あまりにもお世話になっているので、この感謝の気持ちをどう表現しようかと悩んだ挙げ句、「将来、私にオムツを替えさせて下さい!」と伝えた事があるが、本気でそう思っている。まぁ、それまでにもタップリ義理親孝行をせな。


※どなたかの写真を拝借

さて、次は子宮筋腫をどうするか決断せねば。実に悪い場所に筋腫が根付いてしまった。私の場合、核出手術をすれば"最悪"妊娠し辛い体質になる可能性がある。でも、そのまま妊娠したら流産早産のリスクが上がる上に出産の際に"最悪"子宮全摘が必要な程の大量出血となる可能性がある。どっちに転んでも困るなぁ。結論が出ず、結局3つの病院で診てもらったけど、先生達みんなそれぞれ違う見解を示してきた。こりゃ困ったぞ。もう1カ所だけ、行こうかな・・・。

2011.08.01 :: STCライブ終了

今日はSTCのライブが新中野の弁天であった。11年前の1月に結成した当初からいるのはTp2人とTbの私だけやけど、今日も全く同じ箇所で全く同じミスを犯して、変な具合に通じ合ってる自分たちにライブ中に失笑している古株3人の姿が今日のライブDVDにしっかり写っていて笑えた。ただ1人、正しく吹いてたSaxのMリーが間違えて吹いているように聞こえる程(ごめんなちゃい)。個人的に穴があったら入りたい部分は多々あったけど、お客さん達も笑顔で楽しんでくれていたようなので、よかった。最後はほぼオールスタンディングで踊りまくってくれたなぁ。楽しかった。それと同時に、長時間S太郎を子守りしてくれた義理の両親に心から感謝。

今回は対バンも見応えがあって、オーディエンスとしても相当楽しめた。そして、ついに2年ぶりにビールを解禁ノンアルコールビールとは違うね。美味しくて、最初の1口は声が出なかったわ。次は焼酎を解禁しよう。

さて、やっぱりマッピ変えるぞー!そして、下記の2曲をリベンジしたい。っつうか、本家は当たり前やけど上手いなぁ。。。



2011.07.10 :: マウスピース試奏

今日はリハ後、我々夫婦はギターのYと軽く夕食を取りつつなぜか株の話で盛り上がった。そしてYと別れた後、楽器屋へ行ってマッピを試しに行って来た。今の楽器とマッピに出会い、新しいパートナーとして心に決めたのが2003年7月(日記が残ってた・あの頃は毎日更新していたなぁ・しかも内容うすっ!)。あれから、気が付けばもう8年の歳月が経ってるではないか。一向に上手くならない自分の演奏技術、特に高音が苦手な点をマッピのせいにしようと思い、行って来た。

今のStork T2よりも高音を出しやすい物をリクエストして、10個程吹かせてもらった。高音が出しやすいマッピはあったが、口径が今のよりも小さく、やはり息が入れにくくて吹き辛い。同じ口径のマッピも、飛びつく程のものはなかった。今の相性の良いマッピのまま、超細管の楽器に買い替えた方がいいんちゃうか、と一瞬頭をよぎったが、どこまで現実から目を背けるねん、私。ということで、練習用ミュートを試すことにした。今持っている重すぎて10分と持たない練習用ミュートと比べると機能は劣るが、何よりも軽くていい。5分の1の軽さ。これを買って、練習を重ねた方が自分の為になるのかもー。よし!買うぞー!

 | HOME |  »

 PROFILE …

shizuco

shizuco

11月17日生まれ☆さそり座A型
【趣味】
バンド(Tb担当)☆スキー
☆アウトドア料理
【資格】
インテリア・コーディネーター(相談受付中)
英語関連資格を2つ
自動車関連資格を1つ
【好きな言葉】
ありがとう

 MONTHLY …

 RECENT ENTRIES …

 RECENT COMMENTS …

 CATEGORIES …

 OTHERS …

DTIブログポータルへ
このブログを通報
Report Abuse

利用規約